通信講座や独学で学ぶ

エステティシャンになる最も早い方法は専門学校や養成スクールに通うことです。しかし授業料の捻出が難しかったり別の仕事をしていて時間が取れない人や、地方に住んでいて通えるスクールが近くに無いという人もいるでしょう。その場合、通信講座を受講するか、独学で勉強をする方法があります。

通信講座はテキストを使った自宅学習で理論を学び、実技面はビデオを使って学習をしてスクーリングで技術を習得するものもあります。コースは半年程度で修了するものが多く、費用面も抑えられますが、実技のためにスクーリングが必要なコースでは別途実習費用がかかります。講座を選ぶ際には費用がかかりますが、スクーリングで実技指導を受けられるものを選びましょう。エステティシャンに必要な手技を定期的に指導してもらえるサポート体制があるところをお勧めします。

独学で学ぶ場合、費用を最も抑えられますが困難を伴うことは覚悟が必要です。未経験者で採用された場合、最初のうちはアシスタントのような雑務が中心になるかと思います。エステティシャンという仕事は美容の専門知識や用語、施術の技量、機器の扱いの他にお客様とのコミュニケーションまで学ぶことが多く、体力的にも厳しいです。研修では専門用語が飛び交う中で対応を迫られることもあるので、ある程度の美容に関する知識や用語は勉強しておきましょう。